女子空手道部

空手道部は、日本一を目指し、部員全員が明るく楽しい雰囲気で練習しています。
夙川学院短期大学だからこそできるこの環境で一緒に頑張ってみませんか?
 

女子空手道写真① 女子空手道写真②

指導者

石塚博之(いしづか ひろゆき)
夙川学院中学高等学校 空手道部監督
夙川学院短期大学    空手道部監督

1970年6月9日生まれ、兵庫県出身。小学3年生の時に糸東流耀心館で空手道を始める。高校は神港学園高校空手道部で3年間、全国大会に出場し主将を務める。大学は天理大学へ進学。卒業後は、夙川学院中学高等学校の体育教諭として赴任、高等学校の空手道部の監督となる。
平成8年4月から中学校空手道部を創部。中学高校共に形・組手競技において全国大会で多数優勝する。また、日本代表選手も輩出する。
平成27年4月から夙川学院短期大学空手道部を創部し監督となる。
全日本空手道連盟公認五段、日本体育協会公認コーチ、兵庫県空手道連盟強化部会長。

 
 

 

 

メッセージ

本学の女子空手道部は長期履修制度で、3年間クラブ活動をしながら3つの国家資格・免許がすべて取得できます。クラブ活動では、全日本学生個人・団体入賞を目指しています。社会に向けて礼節を身につけ、本学で自分の才能を見つけ、伸ばしませんか。