2011/09/12 9月・10月のテーマ展示 「旅と文学」

20110920-kumo
9月・10月のテーマ展示は「旅と文学」です。
 「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。」で有名な『おくのほそ道』から、チェ・ゲバラの『モーターサイクル・ダイアリーズ』まで、数々の名作を中心に旅にまつわるエッセイ本を集めてみました。

 また、展示資料のひとつ「群像」2011年 8月号(貸出可能)では、内田樹、角田光代、髙樹のぶ子など著名人25人のおすすめ“旅で読む本”を紹介しており、また違った旅の楽しみが広がります。

 旅のお供に、お気に入りの一冊を選びに来ませんか…?