学科案内

児童教育学科

本学は約50年の歴史がある児童教育の名門校で、多くの卒業生が保育所、幼稚園、小学校の教育現場で活躍しています。 その多くの優秀な人材を育成してきたノウハウと、豊富な実習・演習を行う“夙川スタイル”の教育環境をさらに充実させることで、時代のニーズに合った保育者・教育者の育成を目指しています。

夙川学院短期大学の4つの特色

 

夙川学院短期大学の4つの特色

特色1
子どもの豊かな感受性を育てる「音楽」、子どもに作る楽しさを教える「造形」、からだを動かす楽しさを体験する「体育」。この3つを基本の力とし、これらを豊富な実習で徹底的に身につけていきます。
特色2
英語や体操など、特色ある保育所や幼稚園に対応し、特技のある保育者や教育者の育成を目指しています。多彩な分野のゼミから自分の興味ある分野を選択し、得意分野を伸ばすことができます。
特色3
アルバイトや公立対策など、午後からの時間を有意義に使いながら3年間で3つの国家資格・免許が取得できる長期履修制度(3年制)という学び方があります。
特色4
「神戸市地域子育て支援拠点事業」の実施大学として神戸市中央区にある元町6丁目商店街に、子育て広場「ぽかぽっぽモトロク」、二宮市場に「のびのびにーの」を開設しています。
 
「ポジティブな人づくり」をめざして
近年、保育の現場では「明るく前向きな姿勢を持つ」「自ら考え、行動できる」といった素養を持った人材が求められています。本学では、実習や演習など自分で行動することによって体感しながら学べる“実学”授業を豊富に受講できる環境を整え、学生達の自主性、協調性、考える力を育みます。「ポジティブな人づくり」をコンセプトとして、教員それぞれが熱意を持ってきめ細かな指導に取り組んでいます。