理事長挨拶

この度、2017年10月22日付で理事長に就任した増谷昇と申します。

学校法人夙川学院は、わが国女子教育の黎明期である1880年に増谷かめにより兵庫県御影町(現 神戸市東灘区御影本町)の地に開設された増谷裁縫塾を淵源としています。戦後は、兵庫県西宮市に校舎を移転し、中学校・高等学校、短期大学、短期大学付属幼稚園を設置して、女子教育の一翼を担ってまいりました。

その後、国際都市である神戸市のポートアイランドにキャンパスを移すという学院全体の将来計画の下、2013年に短期大学が、また2016年には中学校・高等学校が移転するとともに、それぞれ男女共学化いたしました。

そして、2017年10月21日に、本学院は学校法人須磨学園と業務提携を締結し、教育プログラム”や運営ノウハウの提供を受けることになり、学院の改革に着手しました。

現代社会からは、激しい変化に柔軟に対応し、かつ日本だけではなく地球全体としての視点で物事を捉え行動していく人材の育成が要請されています。複雑な課題を解決するためには、様々な優れた能力もった人たちが協力・連携することがますます必要となっています。本学院では、そのような社会の一員として将来にわたって活躍するための礎となる「個性」を最大限に伸ばす教育に取り組んでまいります。

今後も学生・生徒・園児の教育内容および環境を改善し続けるために鋭意努力する所存でございます。引き続き本学院の教育活動にご支援くださいますようよろしくお願い申し上げます。

学校法人夙川学院
理事長 増谷 昇